災害による犠牲者を一人でも多く減らすために・・・
広域首都圏防災研究センターは、群馬大学理工学院環境創生部門のなかでも、特に防災分野において全国的に研究活動を展開している3研究室(地盤工学研究室・流域環境研究室・災害社会工学研究室)の教員スタッフを中心に、東京をはじめとする広域首都圏の防災を対象とする総合研究センターとして、平成22年5月1日に設立しました。
平成22年5月1日 センター長 片田敏孝
交通案内
リンク
当サイトのご利用にあたって
copyright Reseach Center for Disaster Prevention in The Extended Tokyo Metropolitan Area,Gunma University,all rights reserved