構成メンバー
センター長
群馬大学 大学院理工学府 教授
片田 敏孝  Toshitaka KATADA
片田敏孝
所 属 環境創生部門 災害社会工学研究室
研 究
keyword
災害情報,避難,ハザードマップ,防災教育,シミュレーション,リスク・コミュニケーション
研 究
テーマ
災害に強い社会の実現のために,社会の構成員である住民に着目した防災に関する研究を行っている。具体的には,災害に係る行政対応や住民の意識・行動に関する問題点・課題を提示する調査研究,危機管理計画策定及び防災教育のための災害総合シナリオシミュレータの開発,住民の災害情報理解特性を踏まえたハザードマップの開発研究,全国各地における住民とのワークショップを通じた,地域防災力の向上に資する効果的なコミュニケーション・デザインに関する研究等を行っている。
主要な
役 職
日本災害情報学会理事,集中豪雨時等における情報伝達及び高齢者等の避難支援に関する検討会委員(内閣府),社会資本整備審議会,豪雨災害対総合政策委員会委員(国土交通省),国土利用計画研究会委員(国土交通省),重要インフラ情報セキュリティ研究会委員(内閣官房)など
群馬大学 大学院理工学府 教授
清水 義彦  Yoshihiko SHIMIZU
清水義彦
所 属 環境創生部門 流域環境学研究室
研 究
keyword
河道・河床変動,流れと河床変動の数値解析,河道内樹林化,河川における生物の生息環境評価
研 究
テーマ
洪水流や河床変動,河川地形変化の水理解析と数値シミュレーションの開発,河川植生の動態予測,氾濫流シミュレーションと地域のリスク評価,洪水土砂災害のメカニズム解明などを研究テーマとしている。国土交通省と共同で利根川,渡良瀬川,神流川などの有効な河道管理のあり方に関する検討を行っている。
主要な
役 職
土木学会水工学委員会幹事,国土審議会特別委員(水資源開発分科会),社会資本整備審議会専門委員,国土交通省関東地方整備局事業評価監視委員会委員,国土交通省関東地方整備局河川技術懇談会委員(利根川上流,渡良瀬川,神流川,烏川のリバーカウンセラー),群馬県河川整備計画審議会委員長,京都大学防災研究所非常勤講師,中央大学大学院・防災危機管理工学副専攻非常勤講師,国立環境研究所客員研究員
群馬大学 大学院理工学府 教授
若井 明彦  Akihiko WAKAI
若井明彦
所 属 環境創生部門 地盤工学研究室
研 究
keyword
地盤,防災,地震,数値解析,斜面安定,地盤沈下,地すべり,有限要素法,弾塑性モデル
研 究
テーマ
地盤防災,耐震設計,種々の地盤挙動,地盤と構造物との相互作用などに関する研究に取り組んでいる。特に有限要素法などコンピュータによる現象予測に力点を置いた研究を行っており,これまでに地すべり,崖崩れ,道路盛土,宅地盛土,フィルダム,擁壁,補強土ならびに改良土,杭基礎,戸建住宅基礎など,多様な現象・構造物の解析に携わってきた。最近ではニューラルネットワークによる設計支援システムの開発などにも取り組んでいる。
主要な
役 職
Landsilides Editorial Board Member,日本地すべり学会誌編集委員,(社)日本地すべり学会関東支部副支部長,(社)土木学会技術者教育プログラム審査委員会幹事長,(社)地盤工学会関東支部群馬グループ長
鵜ア 賢一
Ken-ichi UZAKI
群馬大学 大学院理工学府 准教授
環境創生部門 流域環境学研究室
流体力学・水理学,海岸工学,吹送流,漂砂・流砂,現地観測,数値シミュレーション,水理実験
金井 昌信
Masanobu KANAI
群馬大学 大学院理工学府 准教授
環境創生部門 災害社会工学研究室
リスク認知,リスク・コミュニケーション,防災教育,態度・行動変容
蔡 飛
Fei CAI
群馬大学 大学院理工学府 准教授
環境創生部門 地盤工学研究室
斜面および地すべり防災,地震工学,地盤数値解析
松本 健作
Kensaku MATSUMOTO
群馬大学 大学院理工学府 助教
環境創生部門 流域環境学研究室
河川工学,水文学,コンピューターシミュレーション,レーザプロファイラ,振動解析
交通案内
リンク
当サイトのご利用にあたって
copyright Reseach Center for Disaster Prevention in The Extended Tokyo Metropolitan Area,Gunma University,all rights reserved